小鼻の黒ずみ・シミってどうしてできる?原因やケアの方法について - シミ・黒ずみ予防対策会議

シミ・黒ずみ予防対策会議 > 小鼻の黒ずみ・シミってどうしてできる?原因やケアの方法について

小鼻の黒ずみ・シミってどうしてできる?原因やケアの方法について

小鼻の黒ずみシミ悩む女性

お顔のお肌に出来てしまう嫌な黒ずみやシミについてですが、特に小鼻の部分に対して黒ずみ・シミができてしまうというケースが多いです。
そんな嫌な小鼻にできる黒ずみやシミに関して、どういった原因でできてしまうものなのでしょうか。
またケアをしていくにあたって、どういったケアの方法で行っていけばよいのでしょうか。

小鼻の黒ずみ・しみの原因は?

まず小鼻にできてしまう黒ずみ・シミの原因に関してですが、原因として考えられるものは3つあります。
大きく分けて3つの原因が当てはまります。

小鼻の黒ずみ・しみの原因その1

まず一つ目ですが、毛穴に角栓が詰まってしまっていることによる黒ずみがあげられます。
角栓というのは皮脂汚れや様々な汚れ、そして古くなった角質などが毛穴の中に詰まってしまって栓になっている状態のものをいいます。
角栓が毛穴の中に詰まっている状態で、そのまま酸化してしまうと色が黒くなってしまうんですね。
そして黒ずみとなってしまいます。

小鼻の黒ずみ・しみの原因その2

通常であればお肌のターンオーバーが正常化していればお肌の生まれ変わりによってきれいにすることができるのですが、このターンオーバーが乱れてしまっていることによりお肌の生まれ変わりができなくなってしまい、黒ずみとして残ってしまうんですね。
ですのでこの場合には、お肌のターンオーバーを正常化してあげること、そしてピーリングを行ったり、また洗顔できれいに汚れや角栓を洗い流してあげることが必要になります。

小鼻の黒ずみ・しみの原因その3

またもう一つ考えられることは小鼻に生えている産毛が黒ずみに見えてしまうということなんですね。
あまり目立たないようで実は結構産毛が生えてしまっているケースが多いです。
そんな産毛が集まることで黒ずみに見えてしまうんですね。
この産毛の集まりによって黒ずみに見えるというケースでは脱毛をすることできれいにすることができます。
産毛でも脱毛できる脱毛方法が新しく出ていて、顔もきれいに脱毛することができるのでお勧めです。

小鼻の黒ずみ・しみの原因その4

そして最後の理由としてメラニン色素の色素沈着が黒ずみの原因として考えられます。
紫外線を浴びてしまったり、また摩擦などによるお肌に対する刺激を受けてしまったことでメラニン色素が多く発生してしまい、そしてそのまま色素沈着が起こってしまうのです。
紫外線をあびることで色素沈着を引き起こしやすくなりますから、紫外線対策を行うということがとても重要となります。
他にも保湿をしっかり行ったり、美白効果のあるスキンケア化粧品を使用してスキンケアを毎日行うことも効果があります。