口周りにできる黒ずみ・シミの原因って何?ケアの方法も - シミ・黒ずみ予防対策会議

シミ・黒ずみ予防対策会議 > 口周りにできる黒ずみ・シミの原因って何?ケアの方法も

口周りにできる黒ずみ・シミの原因って何?ケアの方法も

口の黒ずみシミ悩む女性

黒ずみ・シミが発生してしまいやすい場所として口周りがあげられます。
口周りの黒ずみやシミって非常に目立ってしまいますし、特に女性の方は嫌で仕方がない部位なのではないでしょうか。
とても目立つし男性の髭の跡のような印象を与えてしまいます。
不衛生だったり、汚かったり、また老けているような印象を与えてしまうんですね。

口周りにできる黒ずみ・シミの原因って?

そんな嫌な口周りの黒ずみやシミに関して、どうしてそんな黒ずみやシミができてしまうのでしょうか。
なぜそういったことが起こってしまうのでしょう。
黒ずみやシミが起こる原因を見ていきましょう。
原因を知ればそれを改善することができますよね。

口周りにできる黒ずみ・シミは色素沈着!?

口周りにできてしまう黒ずみやシミはメラニン色素が沈着してしまって起こる、色素沈着によるものになります。
口周りはどうしても皮膚が薄くて刺激を受けるとすぐに表面に出てしまう部位になるんですね。
刺激も非常に受けやすくなっています。
ですので黒ずみも発生しやすくなります。
メラニン色素が作られやすくなっていますし、少しの刺激も大きな刺激となりやすいです。

色素沈着の起こる原因は?

色素沈着が起こる原因として考えられるものに刺激があります。
その刺激に関して、口周りって産毛が結構生えていますからその産毛を処理しようとしてカミソリなどで剃ったりしてしまっているのではないでしょうか。
その自分での産毛の処理が大きな刺激になってしまっているのです。
ですのでできるだけ自分での処理をやめるということがお勧めですね。

口周りの色素沈着を改善するには?

脱毛エステサロンに通うことで改善することができます。
口周りの産毛がたくさん生えていることで黒ずみのように見えてしまうケースがありますから、脱毛をすることによってお肌の明るさがアップするというケースも考えられます。
黒ずみについて産毛が原因で見えていた場合、産毛を脱毛することできれいにすることができます。

その他にもある!?色素沈着の起こる原因?

また紫外線によって色素沈着を起こしてしまっているケースもあります。
紫外線対策をする必要がありますね。
紫外線を浴びないように対策をしたり、日焼け止めを塗ることでも効果があります。

もう色素沈着を起こしてる改善できない?

色素沈着を起こしてしまっているものを改善する場合には、原因を取り除いてお肌のターンオーバーを正常化させる必要もあります。
ターンオーバーの正常化について、ホルモンバランスを整えたり、また生活習慣や食生活を整えることも効果があります。
また保湿をしっかりしたり美白効果のあるスキンケア化粧品を使用して、丁寧なスキンケアをすることで改善していくことも可能です。